<7日間>ホームステイプログラム

7日間じっくり!

ローカルライフを体感!ホームステイプログラム!


普段の生活ではなかなか味わえない、ローカルの人々と一緒に生活することで

リアルなフィリピンの姿を知ることができるホームステイプログラム。

夜は地元のパワーあふれる大学生と交流することもできます。

ホストファミリーや地元大学生とは基本的に英語での会話となりますので、

英語を実践に生かし、さらにブラッシュアップする機会にもなります。

英語だけでなくローカルのくらしをじっくり体感したい方への7日間プランです。

 

<プログラムのポイント>

・活動しながら英語を使い、ブラッシュアップできる!

・なかなかできないセブのローカル地域でのホームステイ体験

・現地ユース団体との交流会

・ローカルに生きる人々の強さ、あたたかさを感じることができる!

 

<モデルスケジュール>

DAY1 午前 フィリピンやセブについてのオリエンテーション

             ホームステイ先へ向けて出発

          午後 ホストファミリーとローカル生活体験

           夜   地元ユース団体との交流会

 

DAY2 午前 草の根NGOの活動地へ

                   NGOのオリエンテーション、活動地散策

          午後 フリー

 

DAY3 午前 クリーンアップ活動

                 NGO&村の人々と一緒にコミュニティ内を清掃

                   英会話レッスン

           午後 漁師組合の支援地訪問

 

DAY5 終日 NGOが運営するコミュニティスクールの見学&交流

                   子どもたちに日本文化の紹介!

                   村人たちとのさよならパーティー

 

DAY6 終日 セブの大自然を満喫ツアー!

 

DAY7 帰国

 

<活動内容について>

・ホームステイ

ホストファミリーと一緒に生活します。食事の準備や家の仕事の手伝い、子どもたちや家族との交流などを通してローカルの暮らしを知ることができます。

・ユース団体との交流

地元の大学生と交流をします。日本文化紹介やゲームなどでの交流、英語を使ったディスカッションなど、参加者さまの特技や興味に合わせて交流することができます。

 


 

<ユース団体について>

 奨学金を得て学ぶ大学生たちが自主的な勉強会をしようと集まったことがきっかけでスタートしたこの団体。

 毎週時間を決めて集まり、勉強だけでなくお互いの日々の暮らしについて情報交換をして刺激し合っています。